喪中の範囲はどこまで?喪中はがき・年賀状を出す相手は?

喪中になった時、どこまでの続柄を喪中として考えるか、また、誰に喪中はがきを出すのかという判断は難しいものです。

そこで今回は、この2点を中心にまとめていきます。

  • 喪中の範囲はどこまで?
  • 喪中はがきを出す相手は?

Sponsored Link

喪中とは?

喪中とは、近親者が亡くなった時に身を慎み、派手なことを避ける期間を言います。

ただし、「こうしなければいけない」という決まりごとはありません。

なぜなら、喪中というのは、地域的な歴史や文化の中で生まれ、伝えられてきた風習なのですから。

喪中はがきとは?

そのため、日本に限定した場合でも、地域や家系によって「服喪」の仕方は変わってくるのですが、世間一般に普及した考え方というものはあります。

世間一般に普及した考え方としては、例えば、「喪中の時は年賀状を出さない(年始の挨拶を控える)」というもの。

そして、それを先方に事前に知らせる挨拶状が喪中はがきということです。

喪中はがきとは正しくは『年賀欠礼状』と言い、年始のあいさつを控えることを詫びるもの。

出典:ITmedia ビジネスオンライン

喪中の範囲と期間は?

喪中の範囲と期間は、故人との続柄、その他の要素によって変わります。

喪中の範囲

喪中の範囲は、一般的には二親等までと言われています。

一般的には2親等までは喪中の範囲であると言われていて、
3親等からは喪中としないことが多いようです。

出典:小さなお葬式

喪中の範囲はどこまで?喪中はがき・年賀状を出す相手は?
出典:小さなお葬式

ただし、喪中の範囲はハッキリと決まっていないので、基本は二親等までであり、故人との付き合いの深さ、悲しみの大きさ、同居・別居といった要素によって、判断が変わってきます。

しかし、3親等以降は喪に服してはいけないというわけではなく、
故人との縁が深い場合には親等に関わらず喪に服してもよいとされています。

出典:小さなお葬式

喪中期間

喪中期間のおおよその基準は以下の通りであり、これは明治時代に定められた太政官布告(昭和22年に撤廃)が基準になったもの。

一般的に、両親の場合は一周忌までを喪中としています。

喪中の範囲はどこまで?喪中はがき・年賀状を出す相手は?
出典:小さなお葬式

ただし、喪中期間についても、上記の表を基本として、故人との付き合いの深さ、悲しみの大きさ、同居・別居といった要素によって判断が変わるので、参考程度としてください。

喪中はがきを出す相手は?

喪中の範囲はどこまで?喪中はがき・年賀状を出す相手は?

喪中はがきを出す相手は、一般的には毎年年賀状をやりとりしている方。

身内を除けば、友人、知人、そして仕事関係といったところでしょうか。

一般的に、毎年年賀状をやり取りされている方全員に、喪中はがきを送られている場合が多いようです。

出典:All About 暮らし

特に仕事関係の方は、故人との関わりがない方は多いと思いますが、それでも喪中はがきを出している状況ですね。

ただし、プライベートとビジネスを分ける場合には、基本的には仕事関係の方には出さず(年賀状を出す)、その中でも故人を知っている方や、家族ぐるみの付き合いをしていた方だけに出すのが正解だと言われています。

プライベートとビジネス上では分けるべきだとガイドは考えています。少なくとも故人を知っている方、家族でお付き合いをしていた方だけに出すのが正解。

出典:All About 暮らし

身内に関しては、すでに不幸があったことを知っているはずですから、出す必要はないでしょう。

身内(親、兄弟姉妹、日々交流がある親戚など)には喪中はがきは出ス必要はないでしょう。なぜなら身内ですから、当然不幸があったことはお互いわかっていることです。

出典:All About 暮らし

こちらもハッキリと決まっていないので、ケースバイケースで決めてください。

喪中はがきを出す時期は?

喪中はがきとは、年始のあいさつを控えることを詫びるものですから、先方が年賀状の準備にとりかかる前に出すのがマナーです。

そのため、11月中旬から遅くても12月初旬には届くように出しましょう。

喪中はがきは先方が年賀状の準備にとりかかる前に出さなければいけませんから、11月中旬から遅くても12月初旬には届くようにします。

出典:All About 暮らし

Sponsored Link

喪中はがきの書き方は?

喪中の範囲はどこまで?喪中はがき・年賀状を出す相手は?

喪中はがきを書く際には、以下のポイントを押さえてください。

  • 弔事用のはがきを準備する
  • デザインは落ち着いたもの
  • フォントは明朝体かゴシック体
  • 頭語や結語、時候の挨拶は不要
  • おめでたい言葉は使わない
  • 近況報告などは書かない

弔事用のはがきを準備する・デザインは落ち着いたもの

喪中はがきは普通のはがきで構いませんが、年賀はがきは使わないでください。

デザインについては、淡い色(カラー可)でシンプルなものを採用します。

はがきは郵便局で購入できる普通のはがきでも、市販のハガキ専用紙でもかまいませんが、くれぐれも年賀はがきを使用しないように。

用紙の色は淡い色ならカラーでもOKです。郵便局では弔事用の切手も売っています。現在弔事用の切手の絵柄は、50円は葦に流水模様、80円はコウホネ(水草の一種)です。

最近では市販の喪中はがきの中にも紫系やブルー系の花の挿絵などが入っていますし、赤や黄色などの明るい色もポイントとして入れることもタブーではなくなりました。

出典:All About 暮らし

また、写真を入れる時には、故人に縁のある物や場所を入れても良いですが、故人の顔が写っているものはやめておきましょう。

故人の愛用品や、思い出の場所などの写真を入れてもOK。ただし、故人の顔が写っている写真については、受け取った側が気を遣ってしまいますのでやめたほうが無難です。

出典:All About 暮らし

フォントは明朝体かゴシック体

凝ったフォントは向かないので、明朝体やゴシック体、または行書体や楷書体を採用してください。

特に注意が必要な事は使用するフォント。凝った書体のものや特殊なフォントでは喪中ハガキには向きませんので注意しましょう。

一般的に明朝体とゴシック体が日本語の二大活字書体ですが、ちょっと崩した行書体あり、丁寧な感じの楷書体など読みやすいかもしれませんね。

出典:All About 暮らし

頭語や結語、時候の挨拶は不要

喪中はがきに頭語(拝啓など)や結語(敬具など)、時候の挨拶は不要です。

そのため、「喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます」といった挨拶文から入ります。

時候の挨拶などの前文は抜きで、まず喪中のために年賀を欠礼する旨を伝えます。

出典:挨拶状ドットコム喪中はがき

おめでたい言葉は使わない

喪中はがきでは、おめでたい言葉は使いません。

そのため、「年賀」と書くところは、「年始」「年頭」「新年」とします。

欠礼状で大切なのは「年賀」という言葉を使わないことです。
あえて「年始・年頭・新年」などの言葉にします。

出典:挨拶状ドットコム喪中はがき

近況報告などは書かない

喪中はがきは、年始のあいさつを控えることを詫びるものですから、近況報告(特にお祝いごと)は書かないのが基本です。

それでも近況を報告したい場合には、喪中の時の年賀状の代わりとして、寒中見舞いを出しましょう。

喪中はがきの構成

  1. 挨拶文
  2. 誰がいつ何歳で亡くなったか
    →文中には「故人との続柄」を書き入れる
  3. お世話になったお礼、変わらぬお付き合いを願う言葉
  4. 日付(喪中はがきを差し出す月)

※故人の名前や年齢を具体的に出さない場合もあります。

喪中はがきの文例

喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます
○月に ○  ○○が ○歳にて永眠いたしました
本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますと共に
明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
なお向寒の折から皆様にはご自愛のほどお祈りいたします
平成二十八年 ○月

出典:年賀状プリント決定版

喪中のため年頭のご挨拶を失礼させていただきます
かねてより病気療養中の ○  ○○が ○月に○歳にて永眠いたしました
ここに本年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
皆様に良き年が訪れますようお祈り申し上げます
平成二十八年 ○月

出典:年賀状プリント決定版

喪中に年賀状が届いたら?

喪中の範囲はどこまで?喪中はがき・年賀状を出す相手は?

喪中に年賀状が届いたら、喪中はがきを出していない場合に限り、松が明けてから寒中見舞いを出しましょう。

  • 喪中はがきを出して年賀状が届いた場合
    →何もしない
  • 喪中はがきを出していなくて年賀状が届いた場合
    →寒中見舞いを出す

寒中見舞いでは、「年賀状へのお礼」、「喪中のお知らせ」、「喪中はがきを出さなかったことへのお詫び」を伝えてください。

【関連記事】
喪中に年賀状が届いた時に取るべき行動とは?寒中見舞いの文例をご紹介!

喪中の方に年賀状を出してしまったら?

喪中の方に年賀状を出してしまったら、以下のように対応しましょう。

  • 年内に喪中であることが分かった場合(年賀状と喪中はがきが行き違い)
    →年内のうちに電話や普通はがきでお詫びした上で、松の内が明けてから寒中見舞いを出す
  • 新年に寒中見舞いなどで喪中であることが分かった場合
    →寒中見舞いを出す

寒中見舞いでは、「年始状を送ったことのお詫び」と「お悔みの言葉」を伝えてください。

【関連記事】
喪中の方に年賀状を出してしまった時に取るべき行動とは?寒中見舞いの文例をご紹介!

まとめ

いかがでしょうか?

喪中の範囲や期間、喪中はがきを出す相手については、世間一般に普及した考え方や基準はありますが、色々な要素により変わってきます。

ですから、今回ご紹介した内容を基本として、ケースバイケースで決めてくださいね。

  • 喪中の範囲→二親等まで
  • 喪中期間→両親の場合は一周忌まで
  • 喪中はがきを出す相手→毎年年賀状をやりとりしている方(身内は除く)