喪中の方に年賀状を出してしまった時に取るべき行動とは?

喪中の方に年賀状を出してしまった。

こういった状況は誰にでも起こりうるもの。

そして、この時に適切に行動できるかが、相手の心象を大きく左右します。

相手によっては、今後の関係性を左右する可能性もあるでしょう。

そこで今回は、喪中の方に年賀状を出してしまった時に取るべき行動をご紹介します。

Sponsored Link

喪中、喪中はがき

喪中とは、近い親族が亡くなった時に、一定期間、親族の死を悼(いた)み、慎んだ生活を送ることを言います。

そのため、その期間には新年の挨拶(新年のお祝い)も控えるもの。

そして喪中はがきというのは、喪中の方が新年の挨拶を控えることを詫びるために出すものとなっています。

喪中はがきとは正しくは『年賀欠礼状』と言い、年始のあいさつを控えることを詫びるもの。

出典:ITmedia ビジネスオンライン

喪中でも年賀状を受け取っても良い

喪中の方に年賀状を出してしまった時に取るべき行動とは?

先にお話しした通り、喪中はがきとは、新年の挨拶を控えることを詫びるために出すものです。

つまり、「喪中のため新年の挨拶ができません。ごめんなさい。」という意味であって、年賀状を受け取ること自体は問題ありません。

逆に言えば、喪中の方に年賀状を出すのはマナー違反ではないのです。

年賀状を受け取ること自体は問題ない

出典:ITmedia ビジネス

そしてマナー違反でないのであれば、「自分が喪中でも年賀状が欲しい」という方は意外に多いという調査結果も。

回答者のうち約6割の人がマナー違反でないなら喪中でも年賀状がほしいと答えており、年賀状がないのは寂しいと感じる人もいるだろう。

出典:ITmedia ビジネス

しかし実際には、マナー違反ではないことを知らない方は多く、また、知っていても慣習を気にしているため、喪中はがきに以下のような一文がない限り、喪中の方には年賀状を出さないのが一般的になっています。

皆さまからの年賀状は励みにもなりますので、例年どおりお送りくださいませ

出典:マイナビニュース

喪中の方に年賀状を出してしまった時に取るべき行動

喪中の方に年賀状を出してしまった時に取るべき行動とは?

そのため、例えば年賀状と喪中はがきが行き違いになり、年内に喪中であることが分かった場合には、

年内のうちに電話や普通はがきでお詫びした上で、松の内が明けてから寒中見舞いを出しましょう。

年賀状の投函と行き違いになり、年内に喪中であることが分かったときは、年内に届くようにすぐにお詫びの連絡を入れましょう。

この場合は時候の挨拶は省き、まずは自分の非礼をお詫びする言葉を書くようにしましょう。

松が明けた後(1月7日過ぎ)にあらためて寒中見舞いなどでお悔やみを兼ねた書状を出しましょう。

出典:年賀状・暑中見舞いドットコム

また、新年に喪中であることが分かった場合にも、松の内が明けてから寒中見舞いを出すとよいでしょう。

年内に喪中欠礼はがきが届かず、新年になってから、年賀状を送った相手が喪中であったとわかる場合があります。

この場合も寒中見舞いなどを出し、喪中を知らなかったことと、失礼のお詫び、お悔やみを伝えます。

出典:ラクスル

Sponsored Link

寒中見舞いの書き方

喪中の方に年賀状を出してしまった時に取るべき行動とは?

ここからは、寒中見舞いの書き方について見ていきます。

寒中見舞いとは

もともと寒中見舞いは、寒さが厳しい時期に送る”季節の挨拶状”でしたが、様々なシーンで使われるようになりました。

例えば、以下のようなシーンで使われていて、本記事のシーンは「4」に該当します。

  1. もらった年賀状への返事
  2. 喪中の人への寒中見舞い(喪中はがきへの返事)
  3. 喪中にもらった年賀状への返事
  4. 喪中と知らずに年賀状を出したときのお詫び

出典:富士フイルムの年賀状 2017

寒中見舞いを出す時期

松の内が明けてから、立春(2月4日頃)までに届くように出します。

松の内とは、正月の松飾りを立てておく期間であり、一般的には1月1日から1月7日、地域によっては15日となっています。

そのため、例えば、松の内が1月7日までの地域であれば、1月7日から2月4日頃までに届くように出しましょう。

寒中見舞いの書き方

寒中見舞いを書く際には、以下の4つのポイントを押さえてください。

  • 普通のはがきを使用する
  • デザインは冬らしく落ち着いたもの
  • おめでたい言葉は使わない
  • 寒中見舞いの文例
普通のはがきを使用する&デザインは冬らしく落ち着いたもの

普通のはがきを使用して、デザインは冬らしく落ち着いたものを選択しましょう。

なお、お正月や干支を連想させるデザインは避けてください。

喪中関係での寒中見舞いのハガキのデザインは無地でなくても
椿の花、雪山、冬木立ち、雪だるま、雪うさぎやかまくら、毛糸の手袋やマフラー等々、冬の風物詩を取り入れたイラスト、挿し絵のハガキ等ですと相手にも失礼なく適当です。

出典:iemo

おめでたい言葉は使わない

おめでたい言葉やお正月を連想させる言葉は避け、お詫びとお悔やみの言葉を綴ります。

例えば、「あけましておめでとう」「謹賀新年」「賀」などは使わず、「年賀状」と書くところは「年始状」や「年頭のご挨拶」とします。

「あけましておめでとう」や「謹賀新年」という言葉は使わず、お悔やみの言葉、相手を気遣う言葉、近況などを伝えるとよい。

出典:マイナビニュース

寒中見舞いの文例

喪中と知らずに年賀状を出した時のお詫びとしての寒中見舞いでは、「年始状を送ったことのお詫び」と「お悔みの言葉」を綴ります。

【構成例】

  1. 寒中見舞いの言葉
  2. 年始状を送ったことのお詫び
  3. お悔みの言葉
  4. 締めの挨拶

出典:富士フイルムの年賀状 2017

寒中見舞いの文例その1

寒中お見舞い申し上げます……1

このたびはご服喪中と存じ上げず 年始状を差し上げてしまい誠に失礼致しました……2
御尊父様の逝去を心よりお悔やみ申し上げます……3

日ごとに寒さが募る時期ですので お体を大切にお過ごしください……4

平成〇〇年1月

出典:富士フイルムの年賀状 2017

寒中見舞いの文例その2

寒中お見舞い申し上げます。

○○様ご逝去のこと、存じ上げなかったとはいえ、新年のご挨拶を申し上げ失礼いたしました。
遅ればせながら、謹んで哀悼の意を表します。

寒い日が続きますが、皆様お身体を大切にお過ごしください。

平成〇〇年1月

出典:All About 暮らし

寒中見舞いの文例その3

寒中お伺い申し上げます

御喪中をわきまえず年始状を差し上げてしまい、深くお詫び申し上げます。遅ればせながら、【故人続柄・敬称】のご冥福をお祈り申し上げます。

本格的な寒さを迎える折、御身お大切に、元気でお過ごしくださいますよう。

平成〇〇年1月

出典:年賀状・暑中見舞いドットコム

まとめ

喪中の方に年賀状を出すのはマナー違反ではありません。

マナー違反ではありませんが、喪中の方がそれを知らない場合はもちろん、知っていてもよく思わない場合もあります。

ですから、喪中の方に年賀状を出してしまった時には、喪中の方の気持ちに配慮して、お詫びとお悔やみの言葉を伝えましょう。