無料の年賀状スマホアプリ(iPhone、Android)なら日本郵便の「はがきデザインキット」

年賀状を作成する際には、パソコンのソフトを利用する方が多いかと思います。

しかし近年は、スマートフォンの普及によって、年賀状さえもスマホアプリで作成できるようになりました。

これはスマホでサクッと作成したい方にとっては、とてもありがたいことですよね。

そこで今回は、無料の年賀状スマホアプリとしておすすめの「はがきデザインキット」をご紹介します。

Sponsored Link

はがきデザインキットとは

はがきデザインキットとは、日本郵便が提供する無料の「はがき作成」ソフトです。

日本郵便が提供しているので安心ですし、機能や使い勝手は有料のものに引けを取りません。

デザインも約100種類以上と豊富です。

そのため、無料の年賀状スマホアプリをお探しの方におすすめします。

はがきデザインキットの「スマホアプリ版」

はがきデザインキットは、

  1. 「ウェブ版」・・ウェブブラウザ上(オンライン)で作成する
  2. 「インストール版」・・パソコン等にソフトをインストールして作成する
  3. 「スマホアプリ版」・・スマホにアプリをインストールして作成する

の3種類用意されていて、今回ご紹介するのは「3. スマホアプリ版」となります。

「スマホアプリ版」について

無料の年賀状スマホアプリ(iPhone、Android)なら日本郵便の「はがきデザインキット」

「スマホアプリ版」は、スマホで手軽にデザイン・宛名面の作成、印刷、投函したい方向けとなっています。

iPhone・iPad版Android版があるので、どちらのユーザーもアプリを利用できます。

インストールする場合は、iPhone・iPadユーザーは「App Store」から、Androidユーザーは「Google Play ストア」からダウンロードします。

もしくは、以下のリンクにアクセスして、表示されたページのQRコードを読み取ってください。

スマホアプリ版

スマホアプリ版にできること

  • デザイン
  • 宛名
  • 印刷(自宅のプリンター、ネットで注文印刷)
  • 住所録の管理(クラウド住所録への登録・ログイン)
  • 宛名スキャン機能

クラウド住所録とは、ウェブ版またはスマホアプリ版において、差出人情報又は宛先情報を随時呼び出せる状態で保存する無料のサービスです。

スマホアプリ版の宛名スキャン機能で取り込んだ「宛先」は、自動的に「クラウド住所録」に登録されます。

宛名スキャン機能とは、はがきの宛名面を撮影するだけで、宛先情報を「クラウド住所録」に登録できる無料のサービスです。

Sponsored Link

ネットで印刷注文できる

「ウェブ版」と「スマホアプリ版」は、印刷サービス(有料)と連携しています。

つくったデザインはネットで簡単に印刷注文することができます

出典:はがきデザインキット

連携しているので、自宅のプリンターで印刷できるのはもちろん、ネットで印刷注文することも可能です。

ネットで印刷注文すると、一旦自宅に届けることも、直接宛先に届けることもできます。

そのため、自宅にプリンターがない場合も安心ですね。

毎年秋にバージョンアップする

はがきデザインキットは、毎年秋(11月1日予定)にバージョンアップします。

これは「ウェブ版」「インストール版」「スマホアプリ版」の全てに共通していることで、例えば、2017年度版へのバージョンアップは、2016年11月1日に行われます。

言い換えると、2016年11月1日から2017年度版を利用できるということです。

バージョンアップ後には、その年の干支の年賀素材などが追加されているので、別途干支の画像を用意する必要はありません。

喪中・寒中はがきも作成できる

はがきデザインキットは、年賀状だけでなく、喪中はがきや寒中はがき等も作成できます。

なお、喪中はがき、寒中はがきの受付開始時期(はがきデザインキット)は、年賀状と同じく11月1日となっています。

まとめ

いかがでしょうか?

「はがきデザインキット」は、日本郵便が無料で提供しているので、利用しない手はありません。

サクッと年賀状を作成したい方、スマホしか持っていない方、自宅にプリンターがない方には、「スマホアプリ版」をおすすめします。

また、パソコンを持っていてオンラインでデザイン、印刷、投函したい方は「ウェブ版」を、自宅で印刷したい方(宛名面を含めて)は「インストール版」をお試しください。

ウェブ版とインストール版の詳しい説明は、こちらからご覧になれます。

【関連記事】
無料の年賀状作成ソフトのおすすめは日本郵便の「はがきデザインキット」